文房具にまつわる英語って、知っているようで意外に知らないんですよね。
しかも、英語だと思っていたら実は和製英語だったなんてこともあります。
今日はそんな身近にある文房具の言い方を紹介します。

ちなみに、日本の文房具やノートは種類が豊富でクオリティが高く、とても使いやすいと思います。


ホッチキス”stapler“
ホッチキスの芯は “staple(s)”

シャープペンシル
”mechanical pencil(米語)“
“propelling pencil(英語)”

シャーペンの芯“lead”(発音は [líːd]ではなくレッド[léd])

修正液“whiteout”
修正テープ“correction tape“

蛍光ペン”highlighter“

カッターナイフ”box cutter“

穴あけパンチ”hole punch“

クリップ“paper clip(s)”

ガムテープ”duct tape“

セロテープ”sellotape“

両面テープ “double sided tape”

押しピン
“push pin(主に米)”
”drawing pin(主に英)”

英国ではシャーペンはあまりメジャーではなく、使っている人もお店にもほとんど見かけません。
学生もみんなボールペンや鉛筆が主流みたいです。

Leave a Reply
{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}