fbpx

February 8

お風呂②

0  comments

お風呂②

欧米ではシャワールームとバスタブのある部屋は別々になっていることが多いです。(家の作りによりシャワーだけの家もあるし、色々だとは思います。)
入浴方法や回数も国によって色々ですが、日本のように親子で湯船につかりお風呂Timeを楽しむのは珍しいと思われているようですよ。

ヨーロッパやアメリカでは、お風呂場はプライバシーが強く保たれるべき場所だと考えられており、たとえ親子であっても一緒に入浴することは非常識な行為で、特に父親と娘の場合は性的虐待が強く疑われることになるそうです。

日本のアニメやドラマの中で、お父さんと娘が入浴していたり、女の子の入浴シーンが放映されていることは海外の人々にとって嫌悪感のある驚きとして捉えられることもあるそうです。


私達には2人子供がいますが、子育てにおいて日本式、英国式と特に決めているわけではなく、自分達がやりやすい方、もしくは自分達流にMixして考えています。
寝かせ方、お風呂、離乳食などは欧米と日本では考え方が大きく違っているように思います。

私たちも1人目の時は初めての子育てな上に、かなり手のかかるオテンバ娘だったので、夫婦で試行錯誤の連続で大変だったことを思い出します(笑)。

お風呂タイムは欧米ではだいたい↓のような感じで進めているようですよ。


【〜3歳くらいまで】
両親が服を着たままで浴槽の外から手伝う。
お座りができるまではベビーチェアなどに座らせたり寝かせたり。

【3〜5歳くらいまで】
シャワールームで子供が自分で体や髪を洗う。体は自分で洗わせて髪の毛だけ洗うのを手伝う場合も多い。浴槽で遊びながら入ることも。

【それ以降】
一人でシャワーを浴びる。
(※写真は娘が生後6ヶ月の頃)

Loved this? Spread the word


About the Author

steven clancy

Related posts

Welsh Cake(ウェールッシュ•ケーキ)

​Read More

子供の適応能力

​Read More

感染予防しつつ

​Read More

日々コツコツと

​Read More
Leave a Repl​​​​​y
{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}